FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年生・23(祝木)区民大会&25(土)Aリーグ

2017.11.25 23:02|未分類
6年生は、23日(祝木)に区民大会サッカーが行われました
ベスト4の戦いです。

9名参加
8人制・20分ハーフ

ベスト4
vsFC日暮里
0-2

3決
vs峡田ヴァリアンツ
8-1(ショウマ3、アイト2、ダイスケ、カイト、リョウイ)

誰がいないというのは意味の無い話です。いるメンバーで優勝をするのが目的でしたが…
いろいろあって、「勝手にやる」というので、勝手にやらせました。
高い授業料になりましたが、『責任』を持てる人になって欲しいですね


25日(土)はAリーグです
11人制なので、5年生に助っ人をお願いしましたが、来れない子もいて11人ピッタリで試合…

10名参加+ダイゴ
11人制・20分ハーフ

vsチナブレーゼ
7-1(アイト、ショウマ3、コウタロウ、リョウイ、カイト)

vsGET.SS
6-0(ショウマ2、ダイスケ、カイト、ユラ、アイト)

2日共、全く何もしゃべらず、ベンチでボ~と見ていました
(※Aリーグは元からそういう趣旨で行っていますが)
金曜日の練習時に、11人制サッカーのフォーメーション講座をガッツリして
3バックや4バック、8人制との違いや、基本的な約束事などを説明しました。
何を選ぶのかは本人達任せでしたが、少しずつ11人制らしくなってきたのではないでしょうか


最近の話題としては…(※某ラクビーヘッドコーチの言葉より)

『ハードワークをすること』
物事に懸命に取り組むことをハードワークと言います。ただ、日本語の『頑張る』とは少しニュアンスが違うらしく
100%の努力を傾けることと、それに加えて「今より良くなろう」という意味が含まれています。
いくら頑張っても結果が出ない人は、間違いなく「今より良くなろう」という意識が欠けているからです。
日本人選手は、体力的には100%の努力をしていました。しかし、自分を変える意識がない。
与えられた課題をこなすだけで、自分をより良くする事に気持ちが向いていない。そこを変えなければならなかった。

以前にも似たような表現がありましたが、頑張っている子は世の中にどこにでもいます。
でも、「上手くなるために努力をしている子」は少ないと…
常に、練習や試合の中で、「もっと上手くなりたい」と思って、試行錯誤が出来る子と
ミスをしないプレイや、言われた事だけをやろうと思っている子の間には、明確な成長差が出ます。
自分の好きな事だけをしているのではなく、練習のワンプレイからより上手くなるよう努力をしよう。


残り半年のテーマは、『ハードワークをしよう』ですかね。
少しずつ、子ども達も成長してきているのでしょうか
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

リガール

Author:リガール
荒川区で活動中のクラブチーム
ジュニアU-12
ガールズU-12
キッズU-6

東京都第一ブロック協会加盟
荒川区サッカー協会加盟

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。