全日本1ブロック予選

2015.10.19 10:02|公式戦
10月18日(日曜日)
全日本少年サッカー大会1ブロック予選

今年度から各ブロック6チームが中央大会進出となり、トップリーグのフレンドリー・古千谷を除く1ブロックで4チームを決定するトーナメントが始まりました

この日はベスト4まで決める3試合
ハードなスケジュールですが中央大会目指して頑張ります

1回戦
vs尾久サッカー教室





前半
緊張で体が動かない選手がチラホラ
イマイチな雰囲気をキャプテンが一蹴!
FKを直接弾丸シュートで先制点!

その後リズムを取り戻し追加点

2-0で前半終了

後半
開始早々ハルトが得点
尾久さんの2トップに何度か押し込まれますがDF陣がこらえます

ラストに失点しましたが全員で気持ちを込めた戦いができました

結果
3-1で勝利!
【シュンペイ2・ハルト】

2回戦
vsアスルクラロ石鍋





前半
リン爆発!

1回戦よりもリラックスした戦いができて前半で3点!
そのうち2点はFWのリンタロウ
FWが仕事をしてくれるとゲームは楽になります
グッジョブ

後半
シュンペイの追加点で流れは完全にリガールに
しかし
交代した直後に2失点…
それでも
勝ちたい気持ちを前面に出して
全員で勝利を掴みました!

結果
4-2で勝利!
【得点者】リン2・アオ・シュン

準々決勝
vsみどりSC




勝てば中央大会進出
両チームとも気合が入ります

サポーターの皆様
力を貸してください!


前半
リンが決定機を2度作るも不発

試合前、この試合のキーはシュン・リョウタのミドルシュートだと話していましたが
やってくれました!

リョウタのミドルシュートで先制点!!
嫌な流れを変えてくれました

前半は1-0で終了

ハーフタイム
選手全員の円陣はこの場面でしょ

気合い入れてこ―



後半
ノザのヘディングシュートなど惜しい場面を作るも得点には結びつかず

このまま失点はないな



思っていたら

GKがボールを掴みきれず
押し込まれて失点…

選手たちの気持ちが落ちかけましたが
保護者の応援が選手の顔を上げさせてくれました
『ドンマイ!まだまだ時間はあるよ』
『大丈夫!切り替えていこう』

ありがとうございます

今でも耳に残る温かい声援でした

息を吹き返えした選手たちでしたがゲーム展開は固まったまま時間だけが過ぎて

スタッフは残り1分からPKの順番を決め始めていました



腕時計のタイマーが終了の合図
ピピピ ピピピ
と鳴り始めたとき


ドリブルで2人抜き


絶対に勝つ!
という執念のシュート


ボールはゴールネットを揺らしました



スゲー!
決めやがった!

シュンペイ
スゲー!


キャプテンの勝ち越しゴールが決まったところでタイムアップ

結果
2ー1で勝利!
【得点者】リョウタ・シュン


見事
中央大会進出決定!!

震えたね
感動した!

みんなで勝ち取った中央
サイコーデス!




この学年はあと一歩のところで中央を逃していました
この日のために毎日必死に練習してきました

いつかのブログで
『大きな花を咲かせてあげたい』
と、書いたのを思い出します

6年生
おめでとう
良かったね

保護者の皆様
熱く、温かい声援
本当にありがとうございました




中央は決まりましたが
準決勝・3決・決勝がまだ残されています
トラブルを抱えた戦いになりますが
最後まで頑張ろう!



ちなみに
先日行われた荒川区フットサル大会の様子も後日掲載いたします
今は全日の余韻を楽しみます
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

リガール

Author:リガール
荒川区で活動中のクラブチーム
ジュニアU-12
ガールズU-12
キッズU-6

東京都第一ブロック協会加盟
荒川区サッカー協会加盟

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ